角膜の厚みによってはレーシックを受けられない


角膜の厚みによってはレーシックを受けられないブログ:2014-7-27


仲間と同じ日に同じ減量を始めたのに、
仲間の方が痩せていくのが早い…

なんで?
こう思いますよね。
だって、同じ日に同じ減量を始めたのに!
痩せるスピードが違うなんて…

おいらは痩せられないのかな、
何か間違ってるのかな、
こう疑問ばかりが浮かんでしまうかもしれません。

しかし、落ち着いて考えてみてください。
仲間は、
減量前も自分と同じ生活、食事をしていましたか?
きっと違うはずです。

今までの生活パターンが違うなら、
痩せるスピードにも違いか出てくるのは当然の事なんです。

だから、仲間は順調に痩せはじめてるのに、
おいらは全然…と落ち込む必要もないんです!

自分のからだは今痩せるための準備運動をしているだけであって、
減量を棄権したわけではないんですから!

準備運動が終わって、
痩せる体制になれば減量も順調に進むはずです。

おいらも以前は無理な減量ばかりしていたので、
ちゃんとした減量を始めた時はなかなか痩せなかったんです。

無理な減量で痩せて、リバウンド。
この二つがからだに染み付いてしまっていたので、
痩せる体制になるのに少し時間がかかってしまったんです。

しかし、
時間とともにしっかり体重も落ちはじめ、
全体的にバランスが取れはじめました。

体重の変化・痩せるスピードだけで
一喜一憂していてはダメなんです。

最終的な目標を思い返してみてください。
おいらもそうでした。

体重を落としつつ、本当の意味での減量成功!
これを実現させる事ですよね。

他の人より痩せるのが遅いからと、悩まないでくださいね。
しっかりした減量をやっているのであれば、
読者様もきっと減量に成功しますよ!






最も適した治療方法をまずは探す 目の病気や疾患を持っている人 ドライアイでもレーシックを受けられる クリニックの環境でレーシックの失敗例